So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

結局キャブ交換に・・・ [NEO390 艤装・メンテナンス]

固着したキャブレター、いろいろ試してみましたが、ビクともしないので、キャブ自体を交換することにしました。
20180314_122810.jpg
20180314_123026.jpg 20180314_123037.jpg
↑穴の中に見えるスロットルバルブが固着してしまいました(涙)

今後はたまには補機にも火を入れて、使用後はドレンを抜くようにしようと思います。
ついでにドレン口からパーツクリーナー入れて軽く洗おうか。。。
nice!(0)  コメント(0) 

トレーラー スペアタイヤ装備 [NEO390 艤装・メンテナンス]

今日は暇だったので、スペアタイヤも装着しました。
取付場所の作業性が悪いため、マスクをしていたら息苦しいし、メガネも曇るので、マスクを外して作業。
大した時間ではなかったのに、もぅクシャミが止まりません。。。涙
早く花粉終わってくれないかな。。。
20180311_155218.jpg

残るはキャブ問題です。。。
nice!(0)  コメント(2) 

エンジンの調子はどうかな? [NEO390 艤装・メンテナンス]

久しぶりにエンジンを掛けてみました。

まずはメインエンジン。
ほぼ一発スタートでしたが、気温が低いので、なかなか冷却水が出てきません(汗)
サーモスタットが効いているからだろうと分かっていても、やはりドキドキです。
しばらく(2分くらい?)して、ポタッポタッと水滴が垂れ始め、そのうち蒸気がモワモワ上がって、温かくなった冷却水が勢いよく出てきました。
ほっと一安心です。
20180310_160045.jpg

続いて、補機の方も様子見。
キャブ整備してから、一度もエンジン掛けてないから、問題はないはず。
・・・が、大問題発生!
どうやら、補機に海水が侵入するようで、キャブのいろんなところが塩で固着しています(汗)
だいたいの部分は整備できましたが、メイン部分がどうもやばそうで、この調子だといくつか部品交換になりそうな雰囲気です。。。涙
20180311_111831.jpg 20180311_111845.jpg

補機もたまには掛けてみないとダメですね。
それと、海水が入らないように、今後は何かカバーをすることにします。
nice!(0)  コメント(0) 

ステアリング整備 [NEO390 艤装・メンテナンス]

暇だったので、久しぶりのステアリング整備。
といっても、グリスを交換するだけです。
ホースでカバーして、古いグリスをパーツクリーナーで落し、新しいグリスを塗って終了です。
180225.jpg

あと、バッテリーもたまには充電しておきました。
nice!(0)  コメント(0) 

トレーラージャッキ交換 [NEO390 艤装・メンテナンス]

今までFULTONのストッパー付の高級品を使ってましたが、実はコイツが接地が悪くて、動きがヨロシクナイ。。。(涙)
せっかく買ったのに勿体無くて、しば~らく我慢して使ってましたが、ついに交換を決意し、安物に戻りました。
無駄な投資になりました。。。涙
20180204_101331.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ロッドホルダー 交換 [NEO390 艤装・メンテナンス]

新潟はもぅスッカリ冬の天気、峠もバッチリ雪化粧・・・ということで、今シーズンの釣りは基本的に諦める方向で、艤装です。

今まで樹脂製の3連ロッドホルダーを使っていましたが、紫外線やらでもぅボロボロ、けっこうバキバキに割れちゃってました。
そこで、今回ステンレス製に変更することにしました。
本当か嘘か、販売しているネットのショップによると、SUS316だそうです。
本物の316であることを祈るのみ。。。
ステンレスで3連の良さそうなものが見つからなかったので、単品を組み合わせることにしました。
今までの様な、リールシートをホールドする部分がないので、使い勝手がどうなるか、使ってみないと分かりませんが、使いながら工夫していくしかありません。

20171216_144358.jpg 20171216_144422.jpg

20171216_144453.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

10/21 アオリの冷凍ストック進まず... [SaltWater Fishing]

今回は貴重な土曜釣行となりました。
金曜日、仕事を終えて帰宅し、時折小雨の混ざるなか準備、出発は20時頃になりました。
群馬はずっと小雨模様でしたが、湯沢を越えたあたりからは曇りになりました。
この手の天気の時は、十日町周辺の峠は高確率で霧がでるので、運転は疲れます。

この調子だと、出航できるのは、24時近くになります。
そうなると、潮止まりまで2時間程度、週末の疲れも考えると、ここは一旦仮眠をとってからの出航が賢そうです。
ってなわけで、車で仮眠をとって(結局、あまり眠れなかったけど...)、出航は2時過ぎとなりました。

出航時はまさに潮止まり状態。
とりあえず、海の状態を見たいので、何か所かチェックしながら、目標ポイントに着きました。
・・・あれ?
前回あったはずの海藻が消えているような・・・?
僕の記憶違いでしょうか・・・?
とりあえず、前回良かった周辺でスポットロックかけて、ライトON。
魚探にはほどほどベイトが集まってきました。
でも、アオリは浮いてきません。
もしかしたら、深場は難しいのかもしれないと、浅場へ移動、浅いところは効果が早く、しばらくして1ハイだけ発見・・・でも、モタモタしてたら逃げられました。
その後もしばらくキャストしてみましたが、反応なし。
浅場は、水ちょっと濁ってたからかなぁ。。。涙

ヤバイ、夜明けが近い・・・ということで、元の場所に移動してスポットロックを再開。
何もなく、夜が明けました(涙)

夜が明けたので、スポットロックを解除して、ドテラでティップランエギング開始です。
海藻の様子がおかしいので、広い範囲を流していると、ポツリポツリと釣れてきますが、バイトが浅いし、少ない(汗)
そのうち風も出てきて、エギを重くしたいけど、バイトが小さいから、エギが重いとアタリが良く分からない(汗)
風が弱くなったら、今度は潮と風向きが逆になって、船が全然流れてくれない(汗)
シャクリ上げてステイの後、ちょっとフォールを混ぜないと乗らなかったり(汗)
そんな感じで苦労して、このエリアでは7ハイでした。
サイズはだいぶ良くなってきました。
171021-1.jpg 171021-2.jpg

潮止まりの10時まであと1時間。
このまま粘ってもどうにもなりそうにないので、別のポイント移動して、2ハイ追加できました。
先日、友人にポイントを教えてもらえておかげで、アオリのことも少し分かってきました。
どうやら、アオリの着き場は、僕が今までイメージしていた場所とはちょっと違ったみたいです。
来シーズンはもっと数を伸ばせるように頑張りたいです!


夜中2時から釣りスタートのコース、過去に何度か経験ありますが・・・
良い思いをした記憶がまったくなく・・・
でも、体力的には相当ヘビー・・・
このコースの釣りはもう止めよう・・・と、心に誓いましたとさ。。。。。。
nice!(0)  コメント(4) 

10/8 アオリイカに少し近づけました [SaltWater Fishing]

天気が危ぶまれた週末でしたが、回復したので、釣りに行けました。
今回もいつものパターン、夜と朝の2部構成の釣りです。
土曜日、用事があったりでのんびりと家を出発。
19時スタート予定でしたが、雨降っててしばらく様子見。
雨イマイチ止まないし、22時頃には潮止まりになってしまうので、小雨(霧雨)の中、20時に出航。
潮止まり近いし、天気も悪いので、まずは港周辺を探索。
例によって、タチウオ狙いで、ジグをシャクってみますが、無反応。
釣れないことに慣れてきました(汗)

続いて、イマイチ釣り方の分からない夜のアオリイカにチャレンジ。
手探り状態で、キャスティングしてみたり、ティップランしてみたり・・・でも、何も起こらず夜の部は終了。。。
夏の雨と違って、やや冷たく、けっこう体力もっていかれました。。。汗

一度車に戻って仮眠。
雨で疲れ、いつもよりグッスリ熟睡。
朝からは、まずはアオリイカの続き、港近くの根でティップランするも・・・やはりダメ(涙)
夜が明け始めたので、ここからはテンヤにチェンジです。
なぜなら、冷凍庫にエビの在庫が残っていたから(笑)
テンヤを投入すると、快調にキジハタが喰ってきます。
やっぱ、キジハタさんは裏切らない!
あわよくばマダイと思ってのポイント選択でしたが、魚探反応悪く、キジハタも5匹ほど確保できたので、ここからはアオリイカと心中です。
IMGP1571-1.jpg

潮止まり10時まで、心当たりのある根をティップランで流します。
40mあたりを中心に探ってみましたが、かろうじて2杯のみ(汗)
それぞれ単発で、ポイントが間違っているのか、釣り方が間違っているのか、活性が悪いのか、ヒントが何も得られません。汗
IMGP1572-1.jpg

頭を抱えながら、根を転々と移動していると、友人・・・いやイカ師匠より、連絡あり。
海上で合流すると、師匠、すでに大量にイカゲットし、早上がりとのこと!!!
なんと!!!
絶品のケンサキイカスルメとアオリイカスルメをいただき、ポイントやら釣り方やらレクチャーしていただきました。
潮止まりまでタイムリミットはあと僅か、とにかく、師匠に教えていただいた場所へ急行しました。
そこにイカが居ることは分かっているので、あとは、自分の技術をイカに合せるだけ。
これで、釣り方が悪いのか合っているのかは、判明します。

まず、第1投目、いきなりヒット!
教科書どおりのアクションで釣れました!
やった、釣り方は間違ってなかった!
その後、徐々に活性は落ちてきたものの6杯ゲット。
最後に渾身のアタリがありましたが、まさかのグーフーにてガックリ、心が折れてストップフィッシングとなりました。
本日のアオリイカの釣果、合計8杯で新記録です。(セコイ数字ですが...汗)
IMGP1575-1.jpg

今回、師匠のおかげで、アオリイカに近づけたような気がします。
まずは、なんといってもポイント!
当たり前のことですが、居なけりゃ釣れない、居れば釣れるというのがよく分かりました。
時間をかけて、コツコツと地道にポイント開拓するしかないみたい。
それこそが、一番難しいのだけれど。。。汗

それから、師匠にいただいたケンサキとアオリの干物(いわゆるスルメ)、絶品でした。
どちらも絶品ですが、どちらかといえば、味の濃いアオリの方が干物には向いてるかな。
来年たくさんイカが釣れるようなら、僕も真似してみたいです。
nice!(0)  コメント(4) 

9/23 ティップラン難しい with おちゃ氏 [SaltWater Fishing]

僕には珍しい土日2連休、体力任せで、金曜の仕事終わりにおちゃ氏と集合し、出発しました。
予定では23時頃に出航予定でしたが、疲れてのんびりドライブし、23時半頃の出航ペース。そして、現地が近付き、MICSを見ると予定より風強く、そして、眠い。。。やはり、週末の疲れを侮ってはいけなかったか。。。汗

いきなり仮眠をとることにし、出航は25時半となりました。
まずは、タチウオ狙い。今年はまだタチウオ釣ってないので、なんとか釣りたい。いろんなところを転々とし、ジグをシャクリまくってましたが、釣れませんでした(涙)
夜明けが近付いてきたので、ここからは一つテンヤにチェンジ。冷凍庫にエビが残っており、根魚のストックも寂しくなってきたので、ここらで在庫補充です。
そして、テンヤを投入。
すると、驚くことに、エビ餌の一つテンヤのベタ底で、タチウオさんがヒット!!!
まさかのヒットで驚きました。夜中の努力はなんだったんだ。。。
小さいけど、今季初モノで嬉しかったです。
IMGP1432-1.jpg IMGP1433-1.jpg

タチウオは、これ1本だけでしたが、あいかわらず、根魚は安定して釣れてくれます。時期的にも特にキジハタが絶好調。あまり大きいサイズは出ませんでしたが、ほどほどの食べ頃が釣れてくれました。
IMGP1434-1.jpg IMGP1435-1.jpg

タチウオも釣れたし、根魚のストックも確保できたので、ここからはアオリイカのティップランエギング一筋です。ちなみに、ティップラン、全然分かりません。やり方はテレビや雑誌で見てなんとなく雰囲気わかりますが、ポイントが。。。汗
近場で心当たりがある場所を探ってみましたが、結局、2ハイだけでした。サイズはまぁまぁに育っており、たぶん陸っぱりのサイズよりは良さそうな雰囲気です。
IMGP1439-1.jpg IMGP1440-1.jpg
何年か前から、ボートエギングやってますが、どうもコツと場所が分からず、成果が上がりません。今回少しは、分かってきた気もするので、次回釣行は、他に浮気せずに、アオリ狙いで気合い入れていきます!

ときどき雨がパラつく天気で、虹が出ました。
途中、2輪の虹も出ましたが、写真は撮り忘れ。。。
IMGP1437-1.jpg
nice!(0)  コメント(3) 

オイル&フィルタ交換 [NEO390 艤装・メンテナンス]

台風18号の影響であまり出掛けることもできず、時間ができたので、オイル交換しました。
前回も遅効性のエンジン洗浄剤を入れているので、エンジンオイルも見事に真っ黒、ちょうど交換頃でした。いや、もうちょっと早く交換しておいて良かったかも。。。汗
IMGP1413.JPG IMGP1416.JPG
今回はカーショップで売っていたフラッシングオイルも試してみることにしました。
IMGP1414.JPG
まずは、古いオイルを抜き、フラッシングオイルを入れて5分アイドリング。
エンジンが冷えてきたら、フラッシングオイルを抜いて、オイルフィルタを交換します。
ほぼ透明に近い色だったフラッシングオイルも、結構茶色くなってました。
やはり、ただオイルを抜いただけでは、古いオイルが結構残っているのですね。
ちなみに、今回は、遅効性のエンジン洗浄剤は入れませんでした。
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。